2005年11月30日

TBS・楽天提携協議開始で合意し覚書に調印

楽天・TBSが覚書、資本・業務提携を協議へ

 楽天とTBSは11月30日、資本・業務提携に向けた協議を始めることで合意したと正式に発表した。楽天が共同持ち株会社方式による経営統合の提案をいったん取り下げ、楽天のTBSに対する最終的な出資比率(現在は19.09%)などの懸案も含め、来年3月末までに協議する。敵対的な買収劇は和解に向けて動き出したが、協議が不調に終われば対立関係に逆戻りする可能性もある。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/special/051013/TKY200511300353.html



BayStars Alliance〜横浜同盟〜
Stop!楽天( ・ω・)ノてなわけで、取りあえずTBSと楽天の間で覚え書きがかわされて和解と言う事にあいなったわけですのぉ。
まぁ、あれですの資本主義のルールに則ってるからといっても、強引に推し進めるだけではダメだって事が、三木谷社長がわかったんならいいんですけどのぉ。
なんでも自分の思う事を押しつけりゃいいって訳じゃないってのはサッカーのヴィッセル神戸のチーム運営でもちったぁわかったと思うんですけどのぉ。

ヽ(´ω` )ま、その辺はどうだかわかりませんけどね。
楽天としては、今後のカードとしてのTBS株は手元にもってはいるものの、半分は当分みずほ信託銀行に預けて議決権の行使は凍結状態ですからねぇ。
掛けたお金の割には…って面はなきにしもあらずかと。
ついでにTBS株を依然確保していると言っても、TBSとの交渉が不調だからとTBS株の買い増し等の強硬手段をとるとまた株価が暴落って事になりかねないでしょうけども。

( ・ω・)ノ和解って事で楽天どーんと株価上がってますからのぉ。
株式市場で楽天がTBSに手出ししてたのが、如何に懸念材料としてマイナスに見られていたのかがわかりますのぉ。
ここで覚書の内容をあげておくと
1.業務提携委員会を発足させる
2.楽天は統合提案をいったん取り下げる
3.協議期間中、楽天はTBSの持ち株比率を10%未満にするため
 超過分を銀行に信託し、議決権を凍結する
4.楽天のTBSに対する最終的な出資比率を協議する
5.来年3月末までの協議期間は延長できる

と言う感じだそうで、後、TBSがプロ野球横浜ベイスターズを保有し続ける事も明記されているそうですよ。

ヽ(´ω` )取りあえず、楽天が「ベイスターズを売れ」とか勝手な事を言えない事になったと言うのはめでたいと言うべきですかね。
まぁ、この和解の合意の覚書では楽天がTBS株を手放すとは言っていないので、TBSの井上社長も言う通り「一定の緊張感は残る」でしょうけどもね。
TBSは株を持っているからと言って、楽天を特別扱いするつもりはないようですし、楽天としてはようやくの協議入りではありますが、ここからが正念場ではありますね。
他の提携相手よりも楽天が良いとTBSに思わせるだけの提案が出来なければダメって事ですからねぇ。

( ・ω・)ノま、TBSを納得させる様な提案が出来なくて、交渉が不調に終わったからと言って、強硬手段に出れば楽天の企業としての評判を落としかねないですからのぉ。
迂闊な事が出来ないと言う面ではTBS以上に厳しいかもですのぉ。
ついでに何回も書いてるけど株価もまた暴落する可能性大ですしのぉ。
年初来安値再びなんて事になったら、目も当てられませんしのぉ。
今日でようやく10月14日以来の株式時価総額1兆円回復ですからのぉ。
まぁ、ずいぶんとわかりやすい値動きですのぉ(笑)

ヽ(´ω` )ところで、TBS株は値上がり期待がしぼんで値下がり傾向なわけですが、楽天としては結構含み損が出てるんじゃって気もしますねぇ。
結局村上ファンドに踊らされた面と言う気もしなくもないですねぇ。
村上さんがTBSお買い得でっせ〜と、楽天を含むIT系企業に購入を示唆しておいて、自分の所はちゃっかり高値で売り抜けた感じですからねぇ。

( ・ω・)ノこの件で勝者がいるとすると、ちゃっかり高値で売り抜けた村上ファンドって事ですかのぉ?
楽天の三木谷社長は失敗したつもりはないと会見で言ってた様ですけども、これ成功とは言い難いですしのぉ。
業務提携の交渉に引っ張り出すなら何もこんな事しなくても良かった訳ですし。
TBSもまだ楽天に株20%近く、一部議決権凍結とは言え握られてますしね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10026517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

続く楽天の正念場
Excerpt: 引用しますSankei Webよりバタ子 楽天とTBS「和解交渉入り」で覚書調印 11/30 16:32 経営統合提案をめぐって駆け引きを続けてきた楽天の三木谷浩史(みきたに・ひろし)社長..
Weblog: ブログ らぷぽ
Tracked: 2005-12-01 00:58

楽天とTBSが和解交渉へ入ったので、ライブドアとフジサンケイの業務提携はどうなったのか確認しといてみましょう。
Excerpt: TBSと楽天のゴタゴタ、ひとまず経営統合は無しにして和解交渉&提携協議ってことに
Weblog: 創難駄クリキンディーズ2004福岡
Tracked: 2005-12-01 11:24
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。