2012年02月23日

超光速ニュートリノは機器の接続の不具合が原因?



( ・ω・)ノというわけで〜、去年の9月にニュートリノが光よりも高速で動くという実験結果が国際共同実験グループ「OPERA」によって発表されましたが、アメリカの科学誌「サイエンス」の速報サイト「サイエンス・インサイダー」でこの実験結果が実験装置の接続不良による誤りだった可能性が出ていると伝えましたよ。
「OPERA」研究グループは、昨年の9月にスイスのCERNから730q離れたイタリアのグランサッソ国立研究所へニュートリノを発射し、速度を測定する実験を実施しました。

続きを読む
posted by Giselle at 23:57 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。