2011年11月24日

ロシアの火星探査機「フォボス・グルント」から応答を得る事に成功



( ´ω`)ノおぉ!9日の打上げの後、火星に向かう予定軌道に乗る事が出来ず、地球を周回する軌道で立ち往生する事態となっていたロシアの火星探査機「フォボス・グルント」ですが、ついに欧州宇宙機関(ESA)が23日「フォボス・グルント」から応答があったと発表しました。
日本時間の23日午前5時25分にオーストラリアのパースの地上局から送信機の電源を入れるようにコマンドを送った所、5〜10分程度「フォボス・グルント」と交信が出来たと言う事ですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 22:25 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。