2011年10月25日

西暦185年に出現した超新星の残骸が大きく広がった訳を解明



( ´ω`)ノNASAのスピッツァー宇宙望遠鏡と広域赤外線探査衛星「WISE(Wide-field Infrared Survey Explorer)」による観測で、記録上最古の超新星についての謎を解明したという論文が、24日のアメリカの天文学専門誌「アストロフィジカル・ジャーナル」電子版に掲載されたと言う事ですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 21:17 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。