2011年10月12日

遺灰を弾丸に詰めてくれるアメリカの葬儀ビジネス



( ・ω・)ノ如何にもアメリカって感じですのぉ。
アメリカはアラバマ州のストックトンにある狩猟区管理人2人が設立した新会社「ホーリー・スモーク」は、火葬にした遺灰をピストルの弾丸、あるいはショットガンの弾薬に詰めてくれるサービスをおこなっているんだそうですよ。
なんでも自分の葬式で火葬にして(アメリカでは土葬の所も多いので)、その遺灰をターキー狩猟用のショットガンのシェルに詰めて貰って、その弾丸でターキーを仕留めて欲しいなーって話から始まったんだそうですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 22:09 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。