2011年10月11日

フィリピンのバナナ、病気でこのままでは危機に陥る可能性



( ´ω`)ノ東南アジアのバナナ農園で立ち枯れ病が流行しているそうで、バナナの世界第2の輸出国であるフィリピンのバナナ業界団体は、10日に政府が治療策を発見しなければ3年以内にフィリピンのバナナ産業が壊滅すると警告したそうですよ。
バナナの立ち枯れ病は作物に急速に広がるカビにより発生するんですが、フィリピンのバナナ農園の1200ヘクタールに感染が広がっており、更に感染が拡大する可能性があるそうで、このまま封じ込めが出来ないと危ないんだそうですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 22:25 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。