2011年09月07日

アポロ計画の痕跡をアメリカの月探査機が鮮明に捉える



( ´ω`)ノてなわけで、アメリカ航空宇宙局(NASA)の月探査機「ルナー・リコネサンス・オービター(Lunar Reconnaissance Orbiter:LRO)」が、1969年から70年代初めに行われたアポロ計画のうち「アポロ12号」「アポロ14号」「アポロ17号」のミッションの痕跡がくっきりと映った画像を撮影したのが公開されましたよ。
元々LROのカメラは解像度の高い物で、以前にもアポロ計画のミッションの痕跡を撮影する事に成功していましたが、今回は高度を約20qまで下げた事で、より鮮明で高画質な画像を撮影する事が出来たと言う事ですよ。
というわけで、NASATVがYouTubeにUpしている、この件にかんしての動画をどうぞ。

LRO Revisits Apollo Landing Sites


続きを読む
posted by Giselle at 21:28 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。