2011年08月10日

3.11の大津波で南極に巨大氷山



( ´ω`)ノなんと3月11日の東日本大震災の時に発生した大津波は、日本から1万3000q離れた南極大陸の棚氷にも到達し、その一部を破壊して巨大な氷山を作り出していたんだそうですよ。
欧州宇宙機関(ESA)が9日に論文を学術誌「氷河学」の電子版に発表したということですよ。
ESAの地球観測衛星「エンビサット」が3月12日にスルツバーガー棚氷の一部崩壊により出現した氷山を複数捉えていて、16日これらの氷山は南極沿岸のロス海に流れ出していたそうですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 22:21 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。