2011年06月15日

海洋表面の塩分濃度を測る地球観測衛星「Aquarius/SAC-D」



( ´ω`)ノおー、これは先日打ち上げられた「Aquarius/SAC-D」さんですねー。
アメリカ太平洋夏時間6月10日午前7時20分(日本時間午後11時20分)に、カリフォルニア州ヴァンデンバーグ空軍基地からDelta-Uロケットで打ち上げられました。
当日はヴァンデンバーグ空軍基地はお天気悪かったんですよねー。
ロケットの発射場を映してるカメラが時折ワイパーで雨の滴をぬぐう位でしたからね。
というわけで、NASATVがYouTubeにアップしているDelta-Uロケットによる「Aquarius/SAC-D」の打上げの模様をどうぞ。

Aquarius to Study Ocean Salinity


続きを読む
posted by Giselle at 23:09 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。