2011年06月06日

ドイツの腸管出血性大腸菌感染問題、「スプラウト」が原因か?



( ´ω`)ノというわけで〜、ドイツを中心として発生している腸管出血性大腸菌による食中毒の問題でありますが、ドイツの北部ニーダーザクセン州のリンデルマン農相は5日、感染源は「もやし」の疑いがあるとの見解をしめしたと言う事ですよ。
この「もやし」って文字通りに日本で売ってる「もやし」と同じ物なのか、それともいわゆる「スプラウト」なのかが気になる所であります。
日本でお馴染み「もやし」もスプラウトの一種ですからねぇ。

続きを読む
posted by Giselle at 23:44 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。