2011年04月18日

イギリス国王チャールズ2世の誕生時に超新星が輝いていた?



( ・ω・)ノ1630年イギリスのチャールズ2世が生まれた日、日中にも関わらず星が輝いて見えたという伝説があるんだそうですよ。
でまぁ、歴史家の皆さんは、この伝説について「清教徒革命」で処刑された父親のチャールズ1世から王位を継承したチャールズ2世の王位の正統性を示すために作られたプロパガンダだろうと見てきたんだそうです。
ところが、18日にウェールズで開かれるイギリス王立天文学会で発表される研究によると、この星は実際にチャールズ2世の生まれた日に輝いていた可能性があるんだと言う事ですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 22:35 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。