2011年04月06日

100年前の「南極探検隊」が南極に残したウィスキーを再現し5万本を限定販売



( ´ω`)ノてなわけで〜100年以上前にイギリスの探検家アーネスト・シャクルトンが南極探検を行った際に小屋に残したスコッチウイスキー「マッキンレー」。
06年にシャクルトン隊が南極で使用していた小屋を調査中に、11本が入った木箱が発見され、10年にニュージーランドに運ばれていたんですね。
この内の3本をスコットランドにある「マッキンレー」の製造元である、ホワイト・アンド・マッカイの蒸留所に送られ、分析されていたんですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 21:42 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。