2011年03月10日

スペースシャトル「ディスカバリー」最後の飛行を終え、無事帰還



( ・ω・)ノというわけで、無事にスペースシャトル「ディスカバリー」は最後の飛行を終え、フロリダ州ケネディ宇宙センターにアメリカ東部時間9日午前11時57分(日本時間10日午前1時57分)帰還しましたよ。
これで現存するシャトルの中で一番年上の「ディスカバリー」が最終ミッションを追えて退役する事となりました。
飛行回数39回、飛行距離は約2億4100万q、宇宙には延べ365日間滞在したそうですよ。
そして、「ディスカバリー」は、チャレンジャー号爆発事故の後も、コロンビア号空中分解事故の時も、飛行再開1回目に飛行したスペースシャトルでした。
NASAテレビがYouTubeにUpしている、最後の帰還の動画をどうぞ。

Discovery's Final Flight Ends Safely at Kennedy


続きを読む
posted by Giselle at 23:36 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。