2010年12月22日

トリュフ泥棒かと、栽培農家が男性を畑で射殺



( ´ω`)ノ欧州では「黒いダイヤ」と呼ばれる事もある高級食材「トリュフ」でありますが、フランス南部のドローム県で20日、地元で若い農業者の団体のトップを務めている32歳の男性が、隣町の43歳の男性を射殺したとして、逮捕されたと言う事ですよ。
逮捕された32歳の男性は、射殺した男性はトリュフ泥棒だと主張していると言う事ですよ。
なんでも32歳の男性は猟銃を手に、自分の農地で待ち伏せしていて、現れた男性を猟銃で2発撃ったんだそうですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 20:56 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。